FC2ブログ

2つのポッケ

二人の主のポッケで育てられています
2017/12/31 (Sun) ご挨拶

りんです♪

いつも私のブログに遊びにきてくださって
ありがとうございます^^

以前から遊びに来てくださっている方は
現状の流れもご存知だと思いますが、

一般的には理解されにくいと思いますし、
不快に感じる方も多いと思いますので、
トップに上げさせていただきましたm(_ _)m

ブログのタイトル「2つのポッケ」は、
以前は「ご主人さまのポッケ」でした。
いつも温かく安心できるご主人さまのポッケが
好きだから、そういうタイトルにしました。
そんなポッケが私には今、2つあります。

1つはRさんのポッケ。
2012年の3月にSMサイトで知り合いました。

自由人で、なかなか掴みどころのない人。
出逢った時から、独特な感性、思考回路の人だなと
いう印象はありましたが、私の想像以上の方で、
2013年、Nさんとの関係を公認してくれました。

もう1つはNさんのポッケ。
2012年の9月に知り合いました。

SMチャットでもなく、単なる雑談チャット。
性癖の事は、最初は知らなかったし、
彼(Rさん)の存在を話していたから、
お互いに距離も置いてました。

声をかけなければ、付き合う事もなかった。
チャットに行かなければ存在も知らなかった。
今だから言える事。

Nさんと知り合った事に後悔はしてないし、
Rさんには繋がりが強くなったと言われました。

そんな二人の主の理解があって、今の私があり、
そんな私が細々と綴っているブログです。

                  2013年4月30日 りん

 2014年3月
ブログを整理しました。
登場人物は、こちら ←をクリックください^^

ご挨拶 | comment(0) |


2017/07/06 (Thu)

Rさんがね、
メイド喫茶に行ってきたそうです(笑)
(私は行った事がありません

楽しかったですか?
うるさかった

萌え萌えビームもされてきたそうです(笑)

と、話してくれるRさん。

膝枕をしながらゆっくりお話を
聞いてあげたい気分になりました

Rさん | comment(0) |


2017/06/08 (Thu)

前回の更新から1ヶ月近く
空いてしまいました m(_ _)m

が・・・ 特に何もありません
穏やかに過ごしています

Rさんとは、「逢えそうで逢えない」
が、何ヶ月か続いている感じです。

付き合い始めの頃に
数回お泊まりした事があったけど、
それ以降は全然なかったのですが、
「泊まりで」と誘ってもらっています。

楽しみです

未分類 | comment(0) |


2017/05/12 (Fri)

ネットの世界が広いようで狭いのは
以前から思っている事ですし、

私の行動範囲(ネット上の)も
狭いんだろうけど、懐かしい人を
見つける事もよくあります。

今回は8年くらい前になると思うけど、
話した事がある人を見つけました。

HNも待機メッセージも一緒だったけど、
住まいの地域が変わっていたから、
違ってたらゴメンなさいと声をかけると
本人でした

M男性なのですが、
当時、こういう話をしてたよ~って
伝えると彼も思い出してくれました。

私は純粋に「S癖」と「M癖」を
満たすだけなら、それほど
「性」は関係ないと思っています。

RさんとNさんは女装も含め
「男性」を拒否してるけど(笑)、

私がそんな風に思っているのは、
自分が付き合ってきたS癖男性に
バイを打ち明けられた事が何度かあり、

いわゆる「真性」と言われる人達も、
相手の「性」は関係ないと聞きます。

加虐・被虐だけなら関係ない。
そう言われると私も納得して。。。(笑)

で、この男性もバイです。
この人は完全に受け身なんだけど、
男性にも奉仕ができる男性。

彼はまだ主を探していたけど、
男性にも仕える事ができるなら
すぐに見つかりそうじゃん?と
話していると、それを前面に出すと、
ヤリたいだけのヤツが寄ってくると^^;

確かに・・・(笑)

SM人口が増えてるから
選択肢も増えたけど、
見極めるのも難しいね

未分類 | comment(0) |


2017/04/26 (Wed)

Rさんには前に逢った時にも
苦痛について聞かれましたが、
先日も。。。

私は苦痛好きでもないけど、
拒否もしていません。

でも、もう何年も痛みを受けてないので、
痛みに弱く?敏感?になっています。

もう痛みに耐えれないか?

こういう時私はずるいけど
断言をしません

最初から拒否はあり得ないし、

かといって、
余裕で受け入れれる事なんて
絶対にないと思うし、

Rさんも最低でもそこまでは
追い込んでくると思うので、

今までも暴れて泣き喚いたりと、
静かに耐えれていた訳では
ないので挑戦です


断言はせず、前向きに答えます。

そうだね

前にも書いたかもしれませんが、

Rさんは(肉体の)拘束をしない。
「抵抗できない」「逃げれない」では
ないんですよね。

Rさん | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

りん

Author:りん
りん:
RさんとNさんに
育てられています

Rさん:
2012年 春~

Nさん:
2012年 秋~

カレンダー

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

リンク

このブログをリンクに追加する

自動RSS表示機能付きリンク